2018年03月21日

一宮市いぶし瓦部分葺き替え

3月は卒業シーズン。

うちの3人の子供は3年ずつ年が離れてますが、見事に全員今年卒業。
高校、中学、そして一番下の娘が本日小学校を卒業。

子供の成長は早いですね。あっという間の6年間でした。
4月になると入学式も立て続けにありますが、早咲きの桜が残ってると良いな。

さて、仕事は大変忙しくさせていただいております。
葺き替え工事のご依頼が大変多く、週1件のペースで工事させてもらってます。
今までで最高のペースかもしれません。
人数が増え、仕事大丈夫かなと心配していた矢先でしたが必要なかったみたい。

でもミスが無いよう、気を引き締めてやっていこうと思います。

さて、去年の年末からのご依頼だった葺き替え工事をおこないました。

雨漏りがするから見てほしいとのご依頼があり伺うと・・・、


076.jpg


ありゃりゃ、完全に瓦がずれ、隙間が空いてしまってます。
しかもボンドで固定されたままズレてしまってるので、修理では済まず、葺き替えが必要。

ちょうど年末で忙しかったので年が明けて落ち着いたらやりましょうという事で2月になってようやく着工。

037.jpg


瓦をめくり、土を撤去。
傷んだ下地は取り換え、弱い箇所は針葉樹合板を上張りしで補強。

作業中の写真を撮るつもりがバレました(汗)


042.jpg


綺麗に針葉樹合板も張り終わり、ルーフィングを施工。

046.jpg


瓦を固定するための桟木を打ちつけます。


052.jpg



そして完成。綺麗ないぶし瓦です。


026.jpg


一宮市のS様、工事をご用命いただきありがとうございました!
これで瓦がずれることもなくなり、雨漏りの心配の要らない屋根に生まれ変わりました。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 00:21| Comment(0) | 葺き替え工事

2018年03月04日

扶桑町葺き替え工事

ちょっと気を抜くと更新が疎かになってしまいます。
今年は週一回は更新をと思ってはいるんですが・・・。(汗)

先月の工事になってしまいますが、扶桑町で葺き替え工事をやりました。

瓦めくりは1月。その後大工さんが下地を直し、2月に瓦葺き。

和瓦から平板瓦への葺き替えになります。


1月より新しく入った稲垣さん。職人歴20年のベテランさんです。
1級かわらふき技能士の資格も持ってます。

盗み撮りしたところですが瓦の枚数を数えてるところ。

060.jpg

完成後は綺麗にお掃除。

002.jpg

掃除の仕方を教えてるんでしょうか・・・?

010.jpg



完成後の写真です。

008.jpg

屋根も綺麗に生まれ変わり、強くて丈夫。
安心して住める家になりました。

新しい仲間が増え、ますますこれからも頑張っていきます。


屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。


posted by 北野瓦店 at 20:42| Comment(0) | 葺き替え工事

2018年02月15日

カラーベストから瓦への葺き替え

最近立て続けに葺き替え工事をさせていただいてます。

今回は春日井市でカラーベストから平板瓦への葺き替え工事をさせていただきました。

カラーベストをめくってると何か屋根にフワフワ感を感じます。

010.jpg

ルーフィングをめくってみてビックリ!

016.jpg

垂木まで腐ってます

018.jpg

緩い勾配にカラーベストを使ったので雨漏りがしていたようです。
カラーベストなんて雨漏りがしない程度に薄いセメントの板を並べた程度の物ですからね。
勾配が緩いと毛細管現象で簡単に雨が漏ります。
最近建売住宅では多く使われますが、カラーベストなんか使うくらいなら板金のほうがよっぽど良いです。

020.jpg

状態の良くない下地はしっかり直します。

048.jpg

ルーフィングと軒先水切を取り付け、桟木もヒノキで。

108.jpg

工事完成です。
見た目も立派になって耐久性抜群。
瓦は塗装も要らないからメンテナンス費用ゼロ。

究極の屋根材だと思いますよ。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。

posted by 北野瓦店 at 13:02| Comment(0) | 葺き替え工事

2018年02月11日

可児市葺き替え工事

先日、可児市で葺き替え工事をやらせていただきまさいた。

以前ブログでもご紹介した、雨漏りがするためお客様ご自身でコーキングをしたが
なかなか直らないので、見に行った建物です。

工事前がこちら。

IMG_0840.jpg

コーキングで隙間を塞いであり、雨漏り原因を調べるために少し瓦をめくろうと思ってもくっついていて大変です。

今回は葺き替え工事になりましたので安心してめくれます。

8人がかりでボンドに苦戦しながらも一気にめくり、土も撤去して野地板だけの状態。

063.jpg

合板を張って屋根を補強。

066.jpg


防水の為のルーフィングを張り、瓦を固定するための桟木を打った状態。

095.jpg

そして施工完了。
使った瓦は新東のセラムF2 色はお客様の好きなブラウンです。

010.jpg

今回の工事で雨漏りの怪しい屋根形状の複雑な個所も念入りに処理し、長年続いた雨漏りに悩まされる事もなくなると思います。
土が5トンあったので屋根も軽くなり建物への負担が少なくなりました。


屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 15:17| Comment(0) | 葺き替え工事

2018年01月20日

明けましておめでとうございます。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も社員一同、誠心誠意励んでいきますので今後ともよろしくお願いいたします。

去年は後半とても忙しく、多くのお客様にお待たせしてしまい、とても申し訳ありませんでした。
なかには雨漏りでお困りのお客様もみえましたので心苦しかったです。

今年はお客様をお待たせすることを減らすよう、頑張っていきますので北野瓦店をよろしくお願いいたします。


・・・って1月の半ばも過ぎてるのに今頃?って感じてるとは思いますが(汗)


例年だと10連休も正月休みを取る北野瓦店ですが
今年は例年より早く5日間で正月休みを切り上げ、早めに仕事を始めました。

去年の仕事が溜まっている状態ではのんびり休めません。

最初の2日間こそチョットした直しなどの工事をしましたが
新年早々の仕事は葺き替え工事。

こちらのお客様は去年の9月にお問い合わせをいただきました。

凍害による瓦の割れ。
傷みが激しく、雨水が浸入し雨漏りが発生していました。
056.jpg


あとはお客様曰く、下手な瓦屋さんが工事したとの事。
確かに、だらしがない軒瓦。垂れ下がってます。ずれ下がってきたのかな?

064.jpg

瓦をめくり、下地を直し、凍害の心配がほとんどない新しい瓦で葺き直しました。
雨漏りでの損傷が思いのほかひどく、軒裏のケイカル版などの取り換える必要があったので
下地直しが大変でした(汗)

007.jpg

でもお客様にも喜んでいただけ、やりがいのある仕事でした。
もうこれで雨漏りの心配は要りませんね。

屋根の事なら大きなことから小さなことまで北野瓦店にお任せください。
posted by 北野瓦店 at 22:47| Comment(0) | 葺き替え工事