2017年12月31日

葺き替え工事

12月最初に名古屋市の街中で葺き替え工事をやらせていただきました。

当初夏頃に塗装屋さんからご相談がありました。
「雨漏りがする現場があり、葺き替えたいと言っている。」

写真が送られてきたので見てみると目が点になりました。

中川区 浮貝邸_171101_0034.jpg

中川区 浮貝邸_171101_0027.jpg

今まで数多くの葺き替え工事をやってきましたが、5本の指に入る傷み具合。
いや、ベスト3には間違いなく入ります。

瓦は大きくずれ、長年の雨漏りで屋根は抜け落ち、しかも隣家の境目がよく分からないことになっています。

とりあえず見積もりを出しましたが、しばらく連絡がなかったので忘れかけていた頃・・・、

「北野さん、U様邸やることになりましたよ」

正直不安いっぱい。(汗)

でもやるからには精一杯やります!

でも夏であの状態だったので数か月経つとやはり傷み具合も進んでました。

003.jpg

梁を補強し、垂木を交換します。

013.jpg

上から針葉樹合板を張って屋根を補強。

018.jpg

そして平板瓦を葺いて完成。

中川区浮貝様邸_171231_0004.jpg

隣家との境目も板金で施工しました。

この現場は本当にいろいろな個所で悩むことが多く、また道路沿いで梯子が立てれない等
いろいろ大変でした。
posted by 北野瓦店 at 08:27| Comment(0) | 葺き替え工事

2017年11月30日

カラーベストから軽量瓦ROOGA

久しぶりの更新ですね。
今日更新しないと11月のブログが0件になってしまうので慌てて更新(汗)

前回の更新で10月は悪夢の様だったと書きましたが
11月も忙しかった〜

まだまだ忙しさは継続中でして、とにかく時間が足りない。
暗くなるのも早いし。

周りの職人さんもみんなが忙しい。

先日は腰を痛めちゃってヤバかったです。

台風が来てから、おかしくなっちゃいましたね。
年末までにあと何件出来るかな・・・

さて先日完了した工事はカラーベストからROOGAへの葺き替え。
このROOGAという商品はとにかく軽いのが特徴。
カラーベストと同じ重量なのでカラーベストからの葺き替えにはお勧めです。

085.jpg

016.jpg

さぁ今年最後の1か月。
ケガしないよう頑張ります!
posted by 北野瓦店 at 22:54| Comment(0) | 葺き替え工事

2017年10月29日

葺き替え工事※瓦から板金へ

台風と天候不順に悩まされ、悪夢のような10月でした。

雨で現場が進まない。だけど予定してる工事は迫ってくる。
毎日毎日天気予報も見てはため息ばかり。

でも雨具着ながら仕事をするなどして、ようやく今年一番の危機を脱した感じ。
とはいえ、11月は葺き替え工事だけで4件ほど決まってるので油断はできません。
台風修理などもありますし、頑張ります。

さて、先日瓦屋根から板金屋根に葺き替える工事のご用命をいただきました。
当店は瓦工事が専門なので本当は瓦で工事したいところですが
軽い屋根が良いと言われるとやはり板金が一番軽いです。
屋根の状態も垂木が細い等気になるところもありましたし。

まず瓦をめくる前の状態。

121.jpg


コーキングがベッタリ塗ってあり、雨漏りを止めようと苦労した跡が・・・。(汗)


ガンガンめくって屋根下地の状態にして、合板を張ります。
新しく葺くのは板金なので屋根の不陸を可能な限り修正。
糸を張って真っすぐにします。

003.jpg


そして完成。
横葺きの板金を張りました。
裏に断熱材が吹き付けてあるので雨の音も軽減できます。

024.jpg

瓦屋根が本業ですが、色々な屋根材も出来ます。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 23:38| Comment(0) | 葺き替え工事

2017年09月20日

雨漏りによる瓦葺き替え

先日、あま市で屋根の葺き替え工事をやらせていただきました。

ホームページからのお問い合わせをいただき、見に行きましたが
既に何年も前から雨が漏っており、いつかは直さなくちゃと思ってたとの事でした。

屋根に登ってみると増築した箇所も怪しかったのですが、このやり過ぎ感タップリのコーキング。

028.jpg

全体的にも瓦の老朽化が目立ちましたが、とりあえず雨漏りがするところをというご要望で部分的な葺き替えで決定。
工事が始まり、まずはめくってみると・・・!?

んんっ!めくれない!

あまりにもベッタリ塗り込んであるコーキングのせいで瓦がびくとも動きません。
必死な思いで昼までの8坪の屋根を3人でめくりました(汗)
当日の夜は天気予報で雨。

とにかく必死で瓦の下の土も取り、

059.jpg


雨漏りしやすい箇所をチェック。

061.jpg


屋根地を直してルーフィング張り。特に雨漏りしやすい箇所は防水テープも併用し万全に。
さらに最後にブルーシート養生。
これで雨が降っても大丈夫。
あまりに必死だったので後半の写真は撮る暇なし。

そして瓦工事に入り毎日のように雨が降る天気に悩まされながらも完成。

088.jpg

天窓を撤去した代わりにガラス製の瓦を使用し、小屋裏も明るくなります。

お客様には、これで雨の日も安心できますと喜んでいただけたようで、大変うれしく思います。

O様、ありがとうございました!
posted by 北野瓦店 at 23:48| Comment(0) | 葺き替え工事

2017年08月21日

カラーベスト葺き替え

気が付けばお盆休みも終わり、暑さのピークを乗り越えました。
先日の台風は逸れるだろうとの予想も外れ、かなり雨風強く、雨漏りのご相談もいただきました。

雨漏りを放っておくと大変な事になる事もあります。
気が付いたら早め早めの対応をお勧めします。

屋根の事ならご遠慮なく北野瓦店にご相談くださいね〜

今年は暑くなかったなー、空調服のおかげか?とか思ってたら
そもそも晴れの日が少なかったそうですね(汗)

そりゃ暑くないわけだ。とはいえ暑かったけど。

さて、最近多いカラーベストの葺き替え。

今回も例のカラーベスト。表面がめくれてくるやつです。

013.jpg

写真では大したことなさそうですが、実際は下から見てもボロボロになってきてるのが分かります。

めくってみると

016.jpg

やっぱり!
釘が錆びて頭が無くなってます。そしてルーフィングに何故かたくさんの水滴が。
雨が漏ってるんじゃないの?

この製品はいつもこんな感じ。
大人の事情でメーカー名などは伏せますが。

葺き替えなので新しいカラーベストを葺くと思いきや

025.jpg


ジャーン!平板瓦です。


耐久性にもっとも優れた瓦にすれば、今後数十年メンテナンスの心配要らず!


他にも板金屋根とか選択肢はあるなか、今回のお客様は耐久性重視。
瓦は昔から日本の屋根を守ってきました。軽いだけが取り柄の屋根材とは違うんです。

しかもお値打ち♪

大体、カラーベストの家に太陽光システムや太陽光温水器を載せてる家を多く見かけますが、
あれがOKで瓦は重いから耐震性がーっていうのも矛盾してると思います。

まぁ話が逸れそうなんで愚痴はここまで。

完成後の写真はこちら。


042.jpg


きっと10年後、20年後も色褪せることなく、このままの姿で雨風から建物を守ってくれると思います。
posted by 北野瓦店 at 22:47| Comment(0) | 葺き替え工事