2018年07月07日

稲沢市屋根葺き替え工事

雨が続きますね。

4日も降り続けて、今日は行けると思って車に乗り込んだら急に雨に降られ、
意気消沈してブログを書く決心。

もっと書けというプレッシャーもヒシヒシと感じられますが・・・。(汗)

さて、ここ最近ずっと忙しくしてまして、様々な工事をやりました。

漆喰工事に板金工事。雨漏り修理に葺き替え工事。
北野瓦店はいろんな仕事のご依頼をいただきます。

今日は先日終わった葺き替え工事の写真。

昔からの農家さんの家で、門をくぐったところにある作業小屋の屋根を葺き替えました。

大きなトラックが門をくぐることができないので、そこは人海戦術。
みんなでバケツリレーでトラックに投げ込み。

これが甘かった・・・。

なかなか進まない。
めくった瓦を、屋根に貯めては運び、貯めては運びの繰り返しで
時間だけが無駄に進み、無念のタイムオーバー。
翌日が雨の予報だったのでブルーシート養生を念入りに済ませ、
天気の晴れた日に残りの作業を済ませて、下地直しの大工さんにバトンタッチ。

瓦めくりは予定通りにいかないことが多いです。

完成後の写真がこちら。



001.jpg


いぶし瓦は良いですね。
日本の屋根には軽い屋根より丈夫で美しい屋根。

軽いだけが取り柄の屋根材もありますが、50年以上もつ瓦は最強の屋根材だと思います。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 10:24| Comment(0) | 葺き替え工事

2018年06月25日

板金カバー工法

先日塗装屋さんのご依頼で、カラーベストの葺き替え工事をやらせていただきました。

うちは塗装屋さんの知り合いが多く、最近カラーベストの葺き替えの相談が多いです。

聞くと、カラーベストの状態が悪く、上から塗るのは心配があるとか
お客様が何度も塗り替えるのは、トータルコストの事を考えると耐久性のある屋根材に葺き替えたいとか・・。

まぁ建築時はハウスメーカーは耐久性の事お客様に教えないですもんね。
メンテナンス費用の掛かる材料を使って、リフォーム時の工事金額が稼ごうと思ってるんじゃないかと
勘ぐっちゃいます(汗)

今回使用したのは石付き板金。普通の板金は塗装の必要がありますが(20年後)
石付き板金は天然石が吹き付けてあるので色落ちがしない。
雨音も軽減される。凹凸があるので雪も落ちにくいなど、メリットがたくさん。

ホントは瓦のほうが耐久性がありますが、軽い屋根材で建てた建物には
重い屋根材を載せるだけの強度は期待できませんので。

工事前の写真。

2018-02-25 09.32.27.jpg


工事後の写真。


123.jpg



壁際もしっかり手間かけて施工しました。


127.jpg


瓦の事はもちろん、屋根の事なら何でも北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 00:12| Comment(0) | 葺き替え工事

2018年05月31日

カバー工法

久しぶりの更新になってしまいましたが
梅雨入り目前に慌ただしい毎日を送っています。

ここ2か月ほどはカラーベストの上に板金を被せるカバー工法が多かったです。
5件ほどはやらせていただきました。
瓦は3件ほど。板金のほうが多いってどうなん?(汗)

まぁカラーベストの老朽化で悩んでいるお客様に、重い屋根材である瓦はお勧めしにくいので仕方ありません。

最近工事した現場の一例がこちら・・・。

052.jpg


071.jpg

工事前と工事後です。



他にも・・・

012.jpg

棟の頂点に換気部材があり、役物を作るのが大変だった現場や

121.jpg


下屋根の壁の取合いなんかも大変でした。


まぁいろんな経験させてもらってます。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 00:02| Comment(0) | 葺き替え工事

2018年03月27日

北名古屋市葺き替え工事

3月も気が付けば終盤です。
早い早い。家の近くの堤防では桜が満開。暖かくなり仕事もはかどります。

北野瓦店は葺き替えラッシュ。今年になって既に7件の工事をさせていただきました。
葺き替え工事は瓦めくりの段取り、材料など段取りが大変。
天候の変化にも対応しなければいけないので常に気を使わなければなりません。

・・・もちろんどんな工事でも気を使ってます。(汗)

4月も数件予定させていただいてますのでまだまだ気が抜けません。

さて、3月完成した北名古屋市のI様葺き替え工事。

農業を営んでるI様の作業小屋という事でしたが、今後の事を考えると元気なうちに屋根を直したいとのご相談。
最初にお問い合わせをいただいたのは去年の春ごろだったかな?


022.jpg


雨漏りこそしてませんでしたが、老朽化はしてます。
天窓のガラスが割れていたり、少しずれてたり。

何度も打ち合わせを重ねまして色々お話しさせていただきましたが
お施主様が元気なうちにやりたいとの事で、1年越しに工事スタート。

瓦をめくり、間隔が広すぎる野地板も撤去。
新しく野地板を張り直しました。
写真こそ撮ってませんが、ついでに破風板も新しく取り付けました。

010.jpg


作業小屋なので明るいほうが良いとの事で、ガラス瓦を取り付けました。


058.jpg

下から見るとこんな感じ。


完成後の写真がこちら。


065.jpg


綺麗になったと喜んでいただけました。
I様、北野瓦店にご用命いただき、ありがとうございました。


屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 23:43| Comment(0) | 葺き替え工事

2018年03月21日

一宮市いぶし瓦部分葺き替え

3月は卒業シーズン。

うちの3人の子供は3年ずつ年が離れてますが、見事に全員今年卒業。
高校、中学、そして一番下の娘が本日小学校を卒業。

子供の成長は早いですね。あっという間の6年間でした。
4月になると入学式も立て続けにありますが、早咲きの桜が残ってると良いな。

さて、仕事は大変忙しくさせていただいております。
葺き替え工事のご依頼が大変多く、週1件のペースで工事させてもらってます。
今までで最高のペースかもしれません。
人数が増え、仕事大丈夫かなと心配していた矢先でしたが必要なかったみたい。

でもミスが無いよう、気を引き締めてやっていこうと思います。

さて、去年の年末からのご依頼だった葺き替え工事をおこないました。

雨漏りがするから見てほしいとのご依頼があり伺うと・・・、


076.jpg


ありゃりゃ、完全に瓦がずれ、隙間が空いてしまってます。
しかもボンドで固定されたままズレてしまってるので、修理では済まず、葺き替えが必要。

ちょうど年末で忙しかったので年が明けて落ち着いたらやりましょうという事で2月になってようやく着工。

037.jpg


瓦をめくり、土を撤去。
傷んだ下地は取り換え、弱い箇所は針葉樹合板を上張りしで補強。

作業中の写真を撮るつもりがバレました(汗)


042.jpg


綺麗に針葉樹合板も張り終わり、ルーフィングを施工。

046.jpg


瓦を固定するための桟木を打ちつけます。


052.jpg



そして完成。綺麗ないぶし瓦です。


026.jpg


一宮市のS様、工事をご用命いただきありがとうございました!
これで瓦がずれることもなくなり、雨漏りの心配の要らない屋根に生まれ変わりました。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 00:21| Comment(0) | 葺き替え工事