2019年10月31日

カラーベスト棟板金

明日からいよいよ11月。
一年があっという間に過ぎていきます(汗)

そして前回のブログの更新からもあっという間に1か月経とうとしています。

いろんな方に最近ブログの更新は?と急かされますが、サボってる意識が無いのが怖い(笑)

今年あと何回更新できるかな?

さて、先日中学の同級生からの相談で、実家の瓦が飛んでしまったので
見てほしいとの連絡がありました。

見てみると、屋根はカラーベスト。

下地の木が腐ってます。

087.jpg


腐って無くなっていると言っても過言でもない状態。


089.jpg


棟板金を外し、下地をやり替え、新しく板金を取り付けました。


091.jpg


板金は台風などで飛びやすいので気になる方は下地の状態をチェックすることをお勧めします。
posted by 北野瓦店 at 00:30| Comment(0) | 修理

2019年08月22日

漆喰工事

お盆休みも終わり、仕事再開しています。

盆休み明け一発目は漆喰工事。
休みの間、涼しい世界に慣れてしまってたので暑さに参ってしまいました。

さて、この度YouTubeチャンネルを開設しました。

とりあえず数本アップさせていただいたので
宜しければご覧ください。

普段、ブログだけでは伝わらない仕事の内容とか、瓦の魅力などを発信していきたいと考えてます。

機会がありましたら是非ご覧ください!

そして宜しければチャンネル登録していただけるとヤル気が倍増します(汗)

北野瓦店のチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCxDYcRN1uikMYW3X2CUMMcQ/

posted by 北野瓦店 at 22:26| Comment(0) | 修理

2019年08月12日

谷樋からの雨漏り修理

明日から盆休みなのでまとめて更新。

盆休み中にも数回更新したい(気持ちはあるんですが)

ちょっと前に工事した現場です。
雨が漏るとの事で見に行ったら、瓦と瓦がぶつかり合う箇所に板金で出来た谷樋が入ってて、
その板金がサビて穴が開いてたらしく、コーキングなのか防水材なのかよく分からない材料で
何度も塗ってありました。

瓦の屋根には問題なかったので、おそらく板金から漏っていると判断し、取り換えをご提案。

そして後日工事開始。

076.jpg

瓦をめくり、試しに塗ってある防水材を除去してみると案の定、穴が開いてました。

080.jpg

ガルバリウム鋼板で作った谷樋を取り付け瓦を復旧して工事完了。

085.jpg

それから1か月近く経ちますが、雨漏り発生の話は出てないのでこれで安心です。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 22:47| Comment(0) | 修理

2019年07月18日

雪止め金具取付

東海地方、夏休み目前だというのにまだ梅雨が明けません。

東海地方に限らず、日本全国で同じ状況だと思いますが、
ホントに雨ばかり・・・。太陽見てないな・・・。

仕事のスケジュールもグチャグチャになって、というか予定が組めない。

いい加減、梅雨は明けてほしい。だけど去年の様に暑いのは勘弁。(笑)

さて、先日雪止め金具を取り付けました。

真夏なのに雪対策の工事です。

屋根の上に雪が多く積もると、落ちるときに雨樋や、カーポートの屋根を壊してしまうことがあります。
それを防ぐのが雪止め。金具と瓦がありますが、今回は金具タイプ。

067.jpg


金具は簡単に取り付けれるので比較的安く取り付けれます。
落雪でお悩みの方はご相談ください。


posted by 北野瓦店 at 19:47| Comment(0) | 修理

2019年06月27日

台風復旧工事

去年の台風被害の工事がようやく落ち着いてきたと思ったら
令和初の台風が接近してるとか・・・。

大坂ではまだまだブルーシートが被ったままの屋根が多数あると聞きますし、
先日の山形の地震もあったばかりなのでそちらも気になるし・・・。

被害があまりないのを願ってます。

さて、先日の工事ですが去年の台風被害の住宅。


085.jpg

087.jpg


初期の雨養生は他社さんでお願いしたようですが、ルーフィングを粘着テープで張ってあったりで
剥がすのが大変。こんな状態だと割れた瓦の枚数も数えれない。

工事当日、早速養生を剥がしてみると、ビックリしました。
・・・ほとんど飛んじゃってるじゃん。

029.jpg

そこまで瓦の枚数も用意してないし、急遽会社まで取りに帰ったりで慌てました。

幸い、在庫もある瓦だったので無地完了しましたが、なかなか大変でした。(汗)

031.jpg


034.jpg
しかし、台風で飛んだ屋根というのはいつも思うんですが、何かしら原因があるように感じます。
今回の屋根は、桟瓦は釘で止まってないし、棟瓦の釘は短いし・・・。

天災なのか人災なのか、何とも言えませんね。
posted by 北野瓦店 at 11:20| Comment(0) | 修理