2019年08月12日

谷樋からの雨漏り修理

明日から盆休みなのでまとめて更新。

盆休み中にも数回更新したい(気持ちはあるんですが)

ちょっと前に工事した現場です。
雨が漏るとの事で見に行ったら、瓦と瓦がぶつかり合う箇所に板金で出来た谷樋が入ってて、
その板金がサビて穴が開いてたらしく、コーキングなのか防水材なのかよく分からない材料で
何度も塗ってありました。

瓦の屋根には問題なかったので、おそらく板金から漏っていると判断し、取り換えをご提案。

そして後日工事開始。

076.jpg

瓦をめくり、試しに塗ってある防水材を除去してみると案の定、穴が開いてました。

080.jpg

ガルバリウム鋼板で作った谷樋を取り付け瓦を復旧して工事完了。

085.jpg

それから1か月近く経ちますが、雨漏り発生の話は出てないのでこれで安心です。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 22:47| Comment(0) | 修理

2019年07月18日

雪止め金具取付

東海地方、夏休み目前だというのにまだ梅雨が明けません。

東海地方に限らず、日本全国で同じ状況だと思いますが、
ホントに雨ばかり・・・。太陽見てないな・・・。

仕事のスケジュールもグチャグチャになって、というか予定が組めない。

いい加減、梅雨は明けてほしい。だけど去年の様に暑いのは勘弁。(笑)

さて、先日雪止め金具を取り付けました。

真夏なのに雪対策の工事です。

屋根の上に雪が多く積もると、落ちるときに雨樋や、カーポートの屋根を壊してしまうことがあります。
それを防ぐのが雪止め。金具と瓦がありますが、今回は金具タイプ。

067.jpg


金具は簡単に取り付けれるので比較的安く取り付けれます。
落雪でお悩みの方はご相談ください。


posted by 北野瓦店 at 19:47| Comment(0) | 修理

2019年06月27日

台風復旧工事

去年の台風被害の工事がようやく落ち着いてきたと思ったら
令和初の台風が接近してるとか・・・。

大坂ではまだまだブルーシートが被ったままの屋根が多数あると聞きますし、
先日の山形の地震もあったばかりなのでそちらも気になるし・・・。

被害があまりないのを願ってます。

さて、先日の工事ですが去年の台風被害の住宅。


085.jpg

087.jpg


初期の雨養生は他社さんでお願いしたようですが、ルーフィングを粘着テープで張ってあったりで
剥がすのが大変。こんな状態だと割れた瓦の枚数も数えれない。

工事当日、早速養生を剥がしてみると、ビックリしました。
・・・ほとんど飛んじゃってるじゃん。

029.jpg

そこまで瓦の枚数も用意してないし、急遽会社まで取りに帰ったりで慌てました。

幸い、在庫もある瓦だったので無地完了しましたが、なかなか大変でした。(汗)

031.jpg


034.jpg
しかし、台風で飛んだ屋根というのはいつも思うんですが、何かしら原因があるように感じます。
今回の屋根は、桟瓦は釘で止まってないし、棟瓦の釘は短いし・・・。

天災なのか人災なのか、何とも言えませんね。
posted by 北野瓦店 at 11:20| Comment(0) | 修理

2019年05月31日

棟瓦補修

5月だというのに暑い日が続きますねー。
先週末から今週末は暑かった。(( ゚Д゚)

例年並みに下がると急に涼しく感じます。

さて、梅雨入り間近という事も関係してるのかどうか分かりませんが、
バタバタです。
半年以上ずっとこの調子。

全国的に瓦屋さんは不足してるんでしょうか?
関西なんかは職人さん不足になってるのはよく聞きますが・・・。
よかったらコメント残してもらえると嬉しいです。

さて、先日平板瓦の棟修理に行ってきました。

漆喰がポロポロ落ちてくる・・・。

S__82411532.jpg

そんな話だったので棟瓦めくってモルタルで補修なんて簡単に思ってたら・・・、
棟下地が不思議な構造になってました。

079.jpg

ん!? 棟瓦は胴縁に乗せて緊結は銅線で固定してます。

ある意味、手の込んだやり方。
関心すらしましたが、これではいかんと思い棟金具を慌てて調達し、通常のやり方で施工し直しました。


082.jpg


棟金具を新設し垂木を固定。黒モルタルを塗り込み棟瓦を乗せる。
これが普通と思うんですが、え?違う??

最後はゴムパッキン付きステンレスビスで固定。

086.jpg

事前の現地調査の重要さを思い知りました(滝汗)
posted by 北野瓦店 at 22:56| Comment(0) | 修理

2018年11月30日

漆喰補修工事

更新が疎かになり申し訳ありません・・・(汗)

台風の被害が多すぎて大変な事態に陥っております。
完全にキャパオーバー。年内には落ち着くと思ってましたが気が付けばもう12月。
台風修理以外にも当然のことながら通常業務もある訳で、
どんどん年明けのスケジュールが埋まっております。

日曜日にも仕事したりでやりくりしてますが、なかなかお待ちいただいているお客様が減らない状況。
年末には出来ると思います・・なんて当初言ってたりしたもんだから、工事まだですか?と言われ続けてます。

こんな事になるとは・・・。

12月入ると足場が立て続けに建ってくるので、頑張らねば!

さて、忙しいさなかにも通常業務である新築屋根工事や葺き替え工事なども進めています。
特に元請けさんがいる工事はこちらから新築建てるの待ってもらえませんか?とか足場組むの待って・・・なんて言えません・・・。(涙)

今回は久しぶりの漆喰工事。
足場が掛かってるんでついでに屋根の漆喰も、とのご依頼。

漆喰の重ね塗りがしてあり、このまま上塗りしては雨に濡れやすく、すぐ劣化し悪くなるのは目に見えています。
そこで古い漆喰を除去してから新しい漆喰を塗り込みます。

044.jpg


これ、簡単そうに言ってますが、かなり手間食います!
古い漆喰を除去するのに時間がかかるのはもちろん、土ぼこりが屋根を汚すので掃除が大変。
そして、新しい漆喰を塗り込むときに土をひろってしまい、新しい漆喰を汚してしまうんです。

できればやりたくない・・・。

でもせっかくやるなら良い仕事。後悔のする仕事はしたくありません。

055.jpg


051.jpg


綺麗になりました。
さぁ、明日から12月。最後の踏ん張りどころですね。
posted by 北野瓦店 at 21:51| Comment(0) | 修理