2018年04月11日

棟の積み替え

4月も半ばになり、うちの3人の子もそれぞれ入学式を終え、慌ただしさもピークは越えました。

でも仕事の方はまだまだ落ちつくことなく、連休前はバタバタです。

さて先日のネタですが、土岐市で棟の積み替え工事をやりました。

雨漏りがすると工務店さんから現地調査の依頼があり、見に伺うと棟の瓦がずれてしまってます。


025.jpg


温水器を支える針金もズレる要因。
あとは寒さによって棟の中の土に粘りが無くなり、瓦を固定することが出来なくなってます。

こんな状態になると積み替えしか方法はありません。

一度、棟を解体し、土を撤去。


017.jpg
土ではなく、モルタルで瓦を固定します。
漆喰も必要ありません。


瓦同士を銅線で固定するので瓦が落下する心配もありません。
地震にも強くなります。



022.jpg


そして完成。


032.jpg


これで数十年は心配ありません。
必要のなくなった温水器も取り外し撤去しました。

瓦はもともと耐久性に優れた屋根材ですが、工法もどんどん改良され、地震や台風にも強くなってます。


屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 22:00| Comment(0) | 修理

2018年02月17日

カラーベストの雨漏り

先日、各務原市でカラーベストの雨漏り修理をしました。

屋根が緩い勾配の為、ケラバから雨漏りし、破風板が腐ってました。
出来れば緩い勾配に対応した屋根材で葺き替えたいところですが、ご予算とあと何年住むのかのご予定との兼ね合いで今回は修理で済ませることに。

001.jpg

カラーベストをめくってみると案の定、下地のコンパネまで腐ってて、結局ほとんど張り替え。
思った以上に悪かったので写真を撮る事すら忘れ、作業に没頭していました。

010.jpg

破風板を新しくし、下地を作り直し、ルーフィングを張りました。

012.jpg


その後、新しいカラーベストで葺き直し・・・というか葺き替え。(汗)


038.jpg


予想以上の傷み具合で材料代で痛い出費が増えましたが、悪い状態では放っておけません。
うちのこだわりです。でも追加金額は頂きません。

仕事が終わった時にお客様に気持ちよく、完了しました!って言いたいですからね。

見積金額は安く、あとから追加追加で工事代金が上げてく業者とは違います(汗)


屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。

posted by 北野瓦店 at 22:18| Comment(0) | 修理

2018年02月05日

漆喰補修

我が家の子供は今年2人が受験生。

小学6年生の娘は自動的に中学に上がるので心配ない(少しはありますが)として、
問題は高校3年生の息子と中学3年生の娘。

息子は絶対進学しないと思ってたら、まさかの進学したい宣言にビックリこそしましたが
同じ系列の学校に進学(テスト無し)が無事に決まり、ほっと一息。

娘はいろいろありましたが、先日無事合格しましてとりあえず安心しました。

あとはお金の心配をするのみです。(こちらの方が重大です)

さて、先日の漆喰工事の写真。

古い漆喰を撤去するわけですが、この作業が重要です。
ただ綺麗に見せるだけなら古い漆喰を取らずに塗ったほうが簡単だし、手間もかからない。

でも、その分瓦の奥まったところに塗られるはずの漆喰が表面に近くなり、
雨風に濡れやすくなり、傷みやすいんです。

施工前

緑区 大岩様邸_180123_0002.jpg


古い漆喰を撤去したところ

緑区 大岩様邸_180123_0006.jpg


新しい漆喰を塗り込み


緑区 大岩様邸_180123_0024.jpg


これで完成です。

ちなみに漆喰が剥がれると雨が漏ると言い、すぐに工事しないと屋根が崩れると脅す業者さんがいますが
これはほとんど嘘です。

棟の瓦を積むには土で固定しなければいけませんが、この時に土の表面が見えてしまい強い横風などの時に土が洗い流される恐れがあるので耐水性がある漆喰で守ってます。

漆喰が無くなってても、そんなに簡単に屋根は崩れません。

瓦屋根はメンテナンス費用が安く済むのが特徴なので無駄なお金はかけないでくださいね。

瓦の事なら遠慮なく北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 23:24| Comment(0) | 修理

2017年12月31日

雨漏り修理

またまた久しぶりの更新ですね。
今年は後半になってずっと忙しく、この状況は周りの瓦屋さんも忙しいみたいです。
台風の影響?なのか分かりませんが、こんなに長い期間忙しいのは初めてです。
今年中に工事が出来なかったお客様には申し訳ありませんでした。

来年はもう少し余裕をもって段取りできるよう、努力していきたいと考えてます。

さて、先日雨漏り調査に行ってきました。
何年も前から雨漏りがしては自分で直してきたとの事。

現場についてみると・・・、

020.jpg

瓦のありとあらゆる隙間にコーキングが塗ってありました。
谷板にも・・・。

019.jpg

こんなに塗るのも大変だったと逆に関心してしまいます。

でも雨漏りはこんなにコーキングを塗っても直ることは少ないです。
屋根形状が複雑な場合は見た目は問題なくても根本的に施工が悪い場合がほとんどなんです。

ですから瓦を一旦ばらし、雨漏りの原因を突き止めて再度積み直す事が必要です。

でもこの状況では、瓦もコーキングの影響で容易にばらせないし、
カッターで切りながら時間を掛けてばらしても瓦にコーキングの跡が残ってしまい見た目も悪い。

その旨説明したら葺き替え工事をやることになりました。

ただ、雨漏りの初期に専門の人にみてもらえば葺き替え工事と比べ、
費用も格段に安く済んだんじゃないかな、と感じました。
posted by 北野瓦店 at 07:56| Comment(0) | 修理

2017年10月29日

また台風

最近の立て続けに来る台風。

18号で被害のあった屋根の修理も終わってないのに21号も上陸。
21号もカラーベストの板金が飛んだり、木が揺れて瓦屋根を破壊したり。

102.jpg


066.jpg


今年は台風に振り回されてます。
天気予報を見ながら台風が逸れてくれるのを祈ってます。

天候不順もあり、仕事の予定が大幅に狂う中、台風の修理も先延ばしに出来ないし・・・。
今日も台風22号が接近し、昨日今日と雨が降り続いてます。

先日は台風の接近する中、雨具着て仕事やってました。

早く台風シーズンが終わることを祈ってます。
posted by 北野瓦店 at 23:10| Comment(0) | 修理