2018年11月30日

漆喰補修工事

更新が疎かになり申し訳ありません・・・(汗)

台風の被害が多すぎて大変な事態に陥っております。
完全にキャパオーバー。年内には落ち着くと思ってましたが気が付けばもう12月。
台風修理以外にも当然のことながら通常業務もある訳で、
どんどん年明けのスケジュールが埋まっております。

日曜日にも仕事したりでやりくりしてますが、なかなかお待ちいただいているお客様が減らない状況。
年末には出来ると思います・・なんて当初言ってたりしたもんだから、工事まだですか?と言われ続けてます。

こんな事になるとは・・・。

12月入ると足場が立て続けに建ってくるので、頑張らねば!

さて、忙しいさなかにも通常業務である新築屋根工事や葺き替え工事なども進めています。
特に元請けさんがいる工事はこちらから新築建てるの待ってもらえませんか?とか足場組むの待って・・・なんて言えません・・・。(涙)

今回は久しぶりの漆喰工事。
足場が掛かってるんでついでに屋根の漆喰も、とのご依頼。

漆喰の重ね塗りがしてあり、このまま上塗りしては雨に濡れやすく、すぐ劣化し悪くなるのは目に見えています。
そこで古い漆喰を除去してから新しい漆喰を塗り込みます。

044.jpg


これ、簡単そうに言ってますが、かなり手間食います!
古い漆喰を除去するのに時間がかかるのはもちろん、土ぼこりが屋根を汚すので掃除が大変。
そして、新しい漆喰を塗り込むときに土をひろってしまい、新しい漆喰を汚してしまうんです。

できればやりたくない・・・。

でもせっかくやるなら良い仕事。後悔のする仕事はしたくありません。

055.jpg


051.jpg


綺麗になりました。
さぁ、明日から12月。最後の踏ん張りどころですね。
posted by 北野瓦店 at 21:51| Comment(0) | 修理

2018年10月31日

台風修理

台風被害の復旧で尋常じゃない忙しさが続いています。

11月になれば落ち着いてくるかと思いきや、まだまだお待ちいただいているお客様が多いです。
軽微な修理はかなり完了しましたが、足場を掛ける工事なんかは足場屋さんが予定がいっぱいで、
1か月以上先の予約が取れるかどうか。

関西になると被害が更に多いらしいですね。

うちも最近工事のご依頼をいただいても年内は一杯で、来年ならと言わざるを得ないです。

同業者の皆さん、頑張りましょう。


アンテナが倒れ、瓦を割ってしまった現場

015.jpg


軽くて人気なアスファルトシングルですが、台風でめくれてしまいました。

077.jpg

屋根が被害を受けると雨漏りに繋がる可能性がある為、お客様の不安も大きいです。
出来る限り早い復旧を、とは思ってはいるんですが・・・。

まだまだ先が見えません(涙)

posted by 北野瓦店 at 23:43| Comment(0) | 修理

2018年09月30日

台風!!

9月3日に接近した台風21号での被害で、愛知県西部は大変な事態に陥ってます。

台風が最接近した夕方頃から電話が鳴り始め、3日間で60件近く現地調査に伺いました。
それでも伺うことができないお客様も多数いらっしゃったと思います。
何回も電話したけど話し中だったといろんなお客様に言われました・・・。

それだけ被害が多かったんだなと思います。

今日(9月30日)現在、個人のお客様で90件の現地調査依頼、そのうち修理が済んだのが43件(ほとんどが軽微な作業)
修理が済んでないお客様の多くは棟替えなど比較的大掛かりな作業。
さらに工務店さんなど得意先から20件〜30件の修理依頼。

ここまで被害が多くなるのは全くの予想外でした。

今日も台風24号が上陸し、大変な被害が予想されます。

大坂や滋賀は21号の被害が愛知よりも数倍上回ってると聞いてます。

被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
瓦屋さんの皆さん、踏ん張りどころです。頑張りましょう。

185.jpg


128.jpg


120.jpg


posted by 北野瓦店 at 23:28| Comment(0) | 修理

2018年07月19日

春日井市漆喰工事+瓦止め

最近暑すぎます。

今日なんて、すぐ近所の多治見市で40度まで上がったとか。

ヤバいでしょ。

車の温度計も40度まで上がってるし。
屋根の上は何度まで上がってるのか、怖すぎて確認できません。

外仕事の皆さん、あと1か月長いですが、無理をせず頑張りましょう!!

さて、この暑い中でも屋根の上では仕事してますよ。

今回の工事は8年ほど前に谷板の穴が原因で雨漏りしてしまい、北野瓦店に工事をご用命いただいた春日井市のお客様からのご相談。

「近くで工事してる業者さんが、家にやってきて、漆喰と瓦止めの工事を勧めてきたんでやろうと思ったけど、
北野さんには以前、良心的にやってもらったから見積もってほしいんだけど・・・。」

「良心的・・・」

なんて良い響きの言葉なんでしょう。
やっぱり再度頼んでいただけるのは嬉しいですね。

現地調査に伺い、屋根の状態を確認。
御見積もりを出させていただいたらご依頼いただけました。

工事後の写真はこちら。

037.jpg

048.jpg

漆喰が綺麗になり、お客様に喜んでいただけました。

・・・ちなみに工事完了後にお客様にこっそり聞いたら、
今回、工事を勧めてきた業者、うちの見積金額の3倍高い金額だったんだって。
このご近所さん周辺、何件か工事してるそうです。

本当いい加減にしろと、言ってやりたい。


屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 00:15| Comment(0) | 修理

2018年04月11日

棟の積み替え

4月も半ばになり、うちの3人の子もそれぞれ入学式を終え、慌ただしさもピークは越えました。

でも仕事の方はまだまだ落ちつくことなく、連休前はバタバタです。

さて先日のネタですが、土岐市で棟の積み替え工事をやりました。

雨漏りがすると工務店さんから現地調査の依頼があり、見に伺うと棟の瓦がずれてしまってます。


025.jpg


温水器を支える針金もズレる要因。
あとは寒さによって棟の中の土に粘りが無くなり、瓦を固定することが出来なくなってます。

こんな状態になると積み替えしか方法はありません。

一度、棟を解体し、土を撤去。


017.jpg
土ではなく、モルタルで瓦を固定します。
漆喰も必要ありません。


瓦同士を銅線で固定するので瓦が落下する心配もありません。
地震にも強くなります。



022.jpg


そして完成。


032.jpg


これで数十年は心配ありません。
必要のなくなった温水器も取り外し撤去しました。

瓦はもともと耐久性に優れた屋根材ですが、工法もどんどん改良され、地震や台風にも強くなってます。


屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 22:00| Comment(0) | 修理