2017年12月31日

雨漏り修理

またまた久しぶりの更新ですね。
今年は後半になってずっと忙しく、この状況は周りの瓦屋さんも忙しいみたいです。
台風の影響?なのか分かりませんが、こんなに長い期間忙しいのは初めてです。
今年中に工事が出来なかったお客様には申し訳ありませんでした。

来年はもう少し余裕をもって段取りできるよう、努力していきたいと考えてます。

さて、先日雨漏り調査に行ってきました。
何年も前から雨漏りがしては自分で直してきたとの事。

現場についてみると・・・、

020.jpg

瓦のありとあらゆる隙間にコーキングが塗ってありました。
谷板にも・・・。

019.jpg

こんなに塗るのも大変だったと逆に関心してしまいます。

でも雨漏りはこんなにコーキングを塗っても直ることは少ないです。
屋根形状が複雑な場合は見た目は問題なくても根本的に施工が悪い場合がほとんどなんです。

ですから瓦を一旦ばらし、雨漏りの原因を突き止めて再度積み直す事が必要です。

でもこの状況では、瓦もコーキングの影響で容易にばらせないし、
カッターで切りながら時間を掛けてばらしても瓦にコーキングの跡が残ってしまい見た目も悪い。

その旨説明したら葺き替え工事をやることになりました。

ただ、雨漏りの初期に専門の人にみてもらえば葺き替え工事と比べ、
費用も格段に安く済んだんじゃないかな、と感じました。
posted by 北野瓦店 at 07:56| Comment(0) | 修理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: