2019年05月31日

棟瓦補修

5月だというのに暑い日が続きますねー。
先週末から今週末は暑かった。(( ゚Д゚)

例年並みに下がると急に涼しく感じます。

さて、梅雨入り間近という事も関係してるのかどうか分かりませんが、
バタバタです。
半年以上ずっとこの調子。

全国的に瓦屋さんは不足してるんでしょうか?
関西なんかは職人さん不足になってるのはよく聞きますが・・・。
よかったらコメント残してもらえると嬉しいです。

さて、先日平板瓦の棟修理に行ってきました。

漆喰がポロポロ落ちてくる・・・。

S__82411532.jpg

そんな話だったので棟瓦めくってモルタルで補修なんて簡単に思ってたら・・・、
棟下地が不思議な構造になってました。

079.jpg

ん!? 棟瓦は胴縁に乗せて緊結は銅線で固定してます。

ある意味、手の込んだやり方。
関心すらしましたが、これではいかんと思い棟金具を慌てて調達し、通常のやり方で施工し直しました。


082.jpg


棟金具を新設し垂木を固定。黒モルタルを塗り込み棟瓦を乗せる。
これが普通と思うんですが、え?違う??

最後はゴムパッキン付きステンレスビスで固定。

086.jpg

事前の現地調査の重要さを思い知りました(滝汗)
posted by 北野瓦店 at 22:56| Comment(0) | 修理