2017年02月28日

瓦を鉄くぎで止めちゃダメ!

2月に入って急に忙しくなり、バタバタしてたらブログの更新忘れ。

今年は頑張るぞっと思ったんだけど・・・。
いつもの悪い癖です。

先日、塗装屋さんから「瓦が何枚も割れてるんだけど直せる?」
とのご相談を受け、行ってきました。

まぁ良くあることです。
乗って割ってしまうとか(汗)


さぁ現場に着いたから見てみようと思って登ってみると・・・、

( ゚Д゚)


035.jpg

1枚や2枚どころではありません。

桟瓦も数枚割れてるし、袖瓦もパックリ割れちゃってます。

036.jpg



それよりもこの違和感。
なんで最後の列の瓦がこんなに幅が狭いのか?

038.jpg

これでは雨が漏って当たり前。

恐る恐るめくってみると、やっぱり垂木と破風板が腐ってました。


042.jpg


ちなみに瓦の割れた原因は乗ったせいじゃなく(塗装屋さんごめんなさい)
ステンレス釘を使うところ、鉄くぎで止めたせいで錆びて膨張し、瓦が耐えれずに割れてしまったものです。

でもそんな事も忘れてしまうくらい、めちゃめちゃな施工。
お客様が気の毒です。

鉄くぎを使ってるから全部葺き替えをとは、お客様の年齢もあるので
今回は、今割れている瓦の差し替えと、一定範囲の葺き直し。

012.jpg


S瓦は横に融通が利くので、ちょっと考えれば最後の列を1枚もので終わらせることなんて簡単なこと。
なんで施工した瓦屋さんはこれで良いと思ったのか、不思議です。

013.jpg

最後に取り換えた破風板に鈑金を取り付け完成。

最後まで残ったモヤモヤ感はどうすればスッキリするんでしょうか?

posted by 北野瓦店 at 20:36| Comment(0) | 修理

2017年02月17日

春日井市瓦葺き替え

先日から工事に入ってた屋根葺き替え工事が完成しました。

大屋根は和瓦から洋瓦への葺き替え。
下屋根はカラーベストから板金屋根へ葺き替えました。

工事前の瓦屋根の状態。
なぜか陶器瓦に塗装がされてました。

012.jpg
陶器瓦は釉薬が施されてますので塗装は必要ありません。

まず瓦めくり。
手作業でどんどんめくり、土も撤去します


001 (2).jpg

これが瓦と土を取った状態。

007 (2).jpg

このままでは隙間が大きく、屋根に穴を明けてしまう事や瓦を載せると防水紙に穴をあけてしまう事があるので
針葉樹合板を張って補強し、ルーフィングを張ります

013.jpg

桟木を打ち、瓦を引掛け、ステンレス釘で固定。

005.jpg

役物を取り付け瓦屋根完成。

018.jpg


カラーベスト部も続けて完成。

020.jpg


10日間ほどの工事でしたが、とてもやりがいのある工事でした。
posted by 北野瓦店 at 17:09| Comment(0) | 葺き替え工事

2017年02月07日

漆喰補修

最近、急に忙しくなってきました。

現在春日井市で屋根の葺き替え工事真っ最中。

瓦の葺き替え工事は全て予定通りに行くことは少なく、
瓦をめくっていると幾つか問題が発生します。が、そこは妥協することなく進めています。
ただ、当初の予定では今週中に終わる予定でしたが、少しオーバーしそう。

明後日から雪が降る予報だしね。

さて、ブログの写真を葺き替え工事の現場をと思いましたが、先日の漆喰補修工事の現場です。

当店では基本的に古い漆喰が除去します。


010.jpg

まぁ棟の状態にもよりますが、あまり漆喰を上塗りすると雨に濡れやすくなり、せっかく綺麗にしたものが
ものの数年でカビで真っ黒になってしまいます。

少し瓦をかじったくらいの工事店が漆喰を塗ると、決まって古い漆喰の上から上塗り。
これだと塗りやすし表面に近いから綺麗にみえるんです。

でもせっかくやるんですから、ひと手間かけて長持ちさせたいですね・

012.jpg



屋根に関する事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください
posted by 北野瓦店 at 22:37| Comment(0) | 修理

折半屋根に太陽光システム

最近ご無沙汰だった、太陽光設置工事をやってきました。

カーポートの折半屋根の上に取り付けます。
住宅の屋根の上だけではあまり載らないという方にお勧めです。

3台分の駐車場に約6.5Kwのシステムが載ります。

まず金具を取り付けますが、ここで失敗すると屋根材がパー。
もれなくお買い上げになるので、嫌な汗をかきます。(汗)


034.jpg


何度も何度も確かめて金具を取り付ける場所を決定。

あとは自分を信じて進むのみ。


038.jpg


最後はこんな感じ。


042.jpg

風が強い日だったので大変でした。

太陽光システムの載るカーポートはこちらをご覧ください

posted by 北野瓦店 at 22:18| Comment(0) | 太陽光

2017年02月01日

倒木による屋根破損

今年に入って、とりあえず先月はブログ更新を週一回はクリア。

出来れば週2回をと目標の上方修正をひそかに企んでいます。
「結局出来てないやん」と突っ込まれるのが怖いので名言はしませんが(汗)

さて、先日近所のお客様から、木が倒れて屋根が壊れたとのご相談をいただき、見に行ってきました。


001.jpg


ん?瓦が割れたかな?



004.jpg



おお!これは重症です。
瓦が割れただけだと思ったら、垂木まで折れてます。



とりあえず、その日は出直し、瓦を手配。
屋根が壊れたままでは落ち着けないと思い、出来るだけ早く修理に伺いました。


005.jpg



垂木まで折れたという事はある程度瓦をめくらなくてはいけません。
桁(けた)から一本目の母屋(もや)までめくり、垂木を交換+野地板も張り替え。

そして瓦を復旧。

野地板を張り替えたところだけが綺麗になって目立つので塗装をして色を付けました。
板金の面戸も取り付け、

008.jpg

壊れた雨樋も部分的に取り換え、工事完了。

瓦工事、大工工事、塗装工事、板金工事と、一人で4つの職種をなんとかやり切りました。

お客様にも喜んでいただけ、僕もちょっと普段とは違う事をやらせてもらい、楽しく仕事できたし、満足です。

屋根に関する事ならお気軽に北野瓦店にお任せ下さい!

posted by 北野瓦店 at 22:18| Comment(2) | 修理