2016年11月30日

漆喰交換

先日、個人のお客様のご依頼で傷んだ漆喰の交換をしました。

ここのお客様の瓦はS瓦。
見た目がアルファベットのSに似ているからS瓦と呼んでます。

通常の和瓦の漆喰交換といえば古い漆喰を除去して新しい漆喰を塗り込むやり方ですが
この瓦は棟瓦を被せるだけなので漆喰交換が容易にできます。

この写真が工事前

045.jpg

漆喰が剥がれ、中の土が見えちゃってます。

そこで棟の瓦を外し、土を除去。
そして撥水モルタルを塗り込みます。

002.jpg

モルタル塗った後は棟瓦をかぶせ、ステンレスビスで固定。

これで突風で飛んでしまう恐れもないし、漆喰が剥がれる心配もありません。

008.jpg

こういった提案ができるのも瓦専門業者の強みですね。
posted by 北野瓦店 at 23:39| Comment(0) | 修理

2016年11月24日

雨漏り修理

最近、日が暮れるのが早くなりましたね〜。

夕方5時過ぎるともう真っ暗。

まぁ気が付けば11月も後半なので仕方ないか。
あと1か月もすれば年末です。
ホント時が過ぎるのが早くなったと感じます。

ブログ更新が滞ってる言い訳にも聞こえます?

・・・それもすこしあります(汗)

さて、この1か月、遊んでいたわけではありません。
雨漏り修理などいろいろな仕事をこなしてました。
9月の長雨で休みすぎた分、挽回するため頑張ってます。

こちらの現場は雨漏り修理。
瓦がずれて雨漏りが発生したました。
修理方法はある程度瓦をめくって再度葺き直します。

最近では珍しくなった土葺き工法。

009.jpg

瓦の下に粘土質のドロを置き、なじませて固定する工法です。

ドロの分だけ屋根が重くなるというデメリットはありますが、昔の瓦はネジレが大きいので土葺きじゃないと葺けない時があります。

葺き終わったのがこちら。

041.jpg

古い瓦を使ってるので見た目は変わりませんが、雨漏りは止めます。

昔は至る所にドロコン屋さんがありましたが、僕の地域では知ってる限りここだけになってしまいました。
ずっとお付き合いさせていただいてる共立ドロコンさん

002.jpg

奥に見える重機で必要な分だけ積んでもらえるので助かってます。

共立さんは若いながらも古き良き物を守るために頑張ってます。
posted by 北野瓦店 at 23:25| Comment(0) | 葺き替え工事