2016年06月28日

雨漏り修理

1か月半ぶりの更新です(汗)

前回の更新からそんなに日にちが経ったのかな〜?

さて、6月に入り梅雨も本番。
最近は天気予報を見ても傘マークばかりでため息ばかり出てしまいます。
今は仕事が落ち着いていますのでそれほど胃が痛くなるような思いはしてませんが、
忙しい時期だったらストレスでこの大きなお腹が少しは痩せれるかもしれません。

梅雨に多くなるのが雨漏りのご相談。

今日の現場は塗装屋さんからの依頼でした。
現在塗装工事中のお客様の屋根に雨漏りのシミが・・・。

021.jpg

ちょっと見てもらえますか?との事で調べてみると外見では分からない箇所で問題が・・。

017.jpg

平板瓦の袖瓦の下に雨水を受けるハズの板金が入ってない。
しかもルーフィングすら立ち上がってない。


018.jpg

本来ならば、この箇所は雨漏りしやすい箇所なので2重3重の雨漏り対策が必要な個所なんです。

そこで一旦瓦を外し、ルーフィングの代わりに防水テープを貼り、板金を取り付けました。

070.jpg


そして袖瓦を取り付け復旧。

見た目は全く変わってませんが、雨漏りのしない屋根に変わりました。

077.jpg

建てた時にしっかりした工事がされていれば今回の工事は必要にならなかったのに、
手を抜いたせいでお客様は余分な工事をする羽目に・・・。
気の毒です。
posted by 北野瓦店 at 01:16| Comment(0) | 修理