2016年04月11日

和瓦からROOGAへの葺き替え

先月の事ですが、和瓦からROOGAへの葺き替え工事をさせていただきました。

今までの瓦は土が乗っていて地震の事を考えると不安。
だけどカラーベストでは10年に一度の塗装をしなければならないので
メンテナンス費用まで考えるとどうなのか?

そこでROOGAはどうか、という事になりました。

ROOGAはカラーベストとほぼ同じ重量で軽い。
屋根下地も瓦と同じ工法で雨樋も架け替える必要が無いので費用もそれほど変わらない。

地震の事を考えるとお勧めできる屋根材です。

瓦をめくって下地補強。針葉樹合板を重ね張りです。

写真 2016-03-16 14 44 57.jpg


次にルーフィングを張ります。万が一、台風などで漏水した場合にルーフィングで雨水を防ぐ役目があります。

写真 2016-03-16 16 23 29.jpg

最後は瓦工事。
ROOGAの雅という製品です。
見た目と違い、非常に軽い屋根材です。

写真 2016-03-18 16 10 11.jpg

屋根の事なら北野瓦店に何でもお気軽にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 00:58| Comment(0) | 葺き替え工事

雨漏り修理

春ですね〜
この四月から新しく社会人になった方もみえると思います。
楽しみな反面、不安なこともいっぱいあると思いますが、
誰でも最初は初心者です。緊張せずコツコツやっていきましょう。

最近仕事がバタバタしてましたがようやく落ち着いてきました。
暖かくなってくると住宅のいろいろな個所が気になってくるのかもしれません。
庭の草むしりのついでに時々でもいいので屋根も見上げてみてください。
雨漏りの染みなどはありませんか?

気になる事は遠慮せずご相談くださいね。

さて、先日の事ですが、ご近所さんからのご相談がありました。

訪問販売の業者さんに「しっくいが傷んでるので直さないと雨漏りするよ」って言われたんだけど
実際どうなってるか見てほしいとの事。

このパターン、最近本当に多いです。

ご丁寧に、屋根の上に上って数か所コーキングを塗って帰るところも一緒です。

実際、僕が伺って屋根をみても、それほど悪くない。
でもお客さんは訪問販売の業者さんに、「そのうち家が崩れるよ」とまで脅かされてるので
心配なんですよね。

ただ今回のお客様の屋根は、銅製の谷板に穴が開いていて実際に雨が漏ってました。


写真 2016-01-31 15 09 34.jpg


・・・そっちがよっぽど重要なんですが。

もちろん、状況と修理方法を説明させていただき、しっくいと谷板を両方直した工事をご提案。
ご依頼いただけたので修理させていただきました。

訪問販売の業者が幾らで見積もり出してたのか分かりませんが、
谷板をステンレス製の物に取り替えたので安心していただけると思います。

写真 2016-03-21 16 44 10.jpg


屋根の事なら北野瓦店にお気軽にご相談ください
posted by 北野瓦店 at 00:40| Comment(0) | 修理