2019年07月09日

新築工事

まだまだ梅雨真っ最中、スッキリしない天気が続きます。

こんな天気だと仕事の段取りもスッキリしない。
明日は雨だと決め込んで翌日の段取りしてないと朝起きて晴れてたり、(←これが結構つらい)
逆の場合は代わりの日をいつにするか悩んだり・・・。

うちは結構、修理の割合が多く、特にお客様への連絡が困ってしまいます。

さて、修理が多い北野瓦店も、新築工事も時々やってます。(汗)

名古屋市天白区で平板瓦の工事。

着工日当日に工務店さんから支給されるはずの材料が入ってないとかゴタゴタがありましたが
2日で工事完了。
新築工事は修理などの現場と違い、使う材料や寸法が決まっているので、悩むことが少なくて済みます。
もちろん何件もやってきてるというのが大きいですけどね。

213.jpg

212.jpg

早く梅雨明けてほしいとは思いますが、あの暑さがやってくると思うと、このままが良い気もします(汗)
posted by 北野瓦店 at 22:07| Comment(0) | 新築

2019年06月27日

一級技能士

今日は朝から雨なんで怒涛のブログ更新三連チャン。

・・・普段から頑張れ(汗)

さてお知らせというかご報告。

一級かわらふき技能士という一般の方には、ほとんど知られてないマイナーな国家資格がありまして
去年から取得に向け準備してました。

本当はもっと若い時に取るべきだったんですが時期を逃して今までに至ってました。

ただ、取ると決めてから台風直撃で怒涛の忙しさもあり、やっぱやめとこかななんて思ったこともありましたが
ここでやめたら一生取れないと思い、正月休みを練習にあて、チャレンジ。

実技試験と学科試験も合格し、はれて一級技能士を名乗ることができるようになりました。

031.jpg

これからもいろんな資格を取る為に精進しますのでよろしくお願いいたします。

総会で合格証書をいただいた後に、懇親会で食べたアユの塩焼きが美味かった♪

020.jpg
posted by 北野瓦店 at 11:54| Comment(0) | 日記

太陽光設置工事

先日、中津川市で太陽光設置工事を行いました。

枚数が72枚とかなり大規模。
アパートの屋根への取り付けです。

スレートの屋根なので最初の割り付けは特に重要。
間違いが許されません。しかも垂木固定。
メーカーさん、スレートの屋根では垂木がどこにあるなんて分かりにくいんですけど。

まぁそこは普段から葺き替え工事をしたりで屋根の構造は熟知してます。
手慣れたもんです。(嘘です。実はハラハラドキドキです)

金具を取り付けパネルを取り付けます。

099.jpg

パネルをどんどん設置します。
流石に枚数が多く、一日目で金具を取り付け、2日目朝からパネルを取り付け初めたのに完了が15時過ぎてたかな?

102.jpg


翌日は筋肉痛になりそうでした。(汗)
posted by 北野瓦店 at 11:40| Comment(0) | 太陽光

台風復旧工事

去年の台風被害の工事がようやく落ち着いてきたと思ったら
令和初の台風が接近してるとか・・・。

大坂ではまだまだブルーシートが被ったままの屋根が多数あると聞きますし、
先日の山形の地震もあったばかりなのでそちらも気になるし・・・。

被害があまりないのを願ってます。

さて、先日の工事ですが去年の台風被害の住宅。


085.jpg

087.jpg


初期の雨養生は他社さんでお願いしたようですが、ルーフィングを粘着テープで張ってあったりで
剥がすのが大変。こんな状態だと割れた瓦の枚数も数えれない。

工事当日、早速養生を剥がしてみると、ビックリしました。
・・・ほとんど飛んじゃってるじゃん。

029.jpg

そこまで瓦の枚数も用意してないし、急遽会社まで取りに帰ったりで慌てました。

幸い、在庫もある瓦だったので無地完了しましたが、なかなか大変でした。(汗)

031.jpg


034.jpg
しかし、台風で飛んだ屋根というのはいつも思うんですが、何かしら原因があるように感じます。
今回の屋根は、桟瓦は釘で止まってないし、棟瓦の釘は短いし・・・。

天災なのか人災なのか、何とも言えませんね。
posted by 北野瓦店 at 11:20| Comment(0) | 修理

2019年05月31日

棟瓦補修

5月だというのに暑い日が続きますねー。
先週末から今週末は暑かった。(( ゚Д゚)

例年並みに下がると急に涼しく感じます。

さて、梅雨入り間近という事も関係してるのかどうか分かりませんが、
バタバタです。
半年以上ずっとこの調子。

全国的に瓦屋さんは不足してるんでしょうか?
関西なんかは職人さん不足になってるのはよく聞きますが・・・。
よかったらコメント残してもらえると嬉しいです。

さて、先日平板瓦の棟修理に行ってきました。

漆喰がポロポロ落ちてくる・・・。

S__82411532.jpg

そんな話だったので棟瓦めくってモルタルで補修なんて簡単に思ってたら・・・、
棟下地が不思議な構造になってました。

079.jpg

ん!? 棟瓦は胴縁に乗せて緊結は銅線で固定してます。

ある意味、手の込んだやり方。
関心すらしましたが、これではいかんと思い棟金具を慌てて調達し、通常のやり方で施工し直しました。


082.jpg


棟金具を新設し垂木を固定。黒モルタルを塗り込み棟瓦を乗せる。
これが普通と思うんですが、え?違う??

最後はゴムパッキン付きステンレスビスで固定。

086.jpg

事前の現地調査の重要さを思い知りました(滝汗)
posted by 北野瓦店 at 22:56| Comment(0) | 修理