2018年07月19日

春日井市漆喰工事+瓦止め

最近暑すぎます。

今日なんて、すぐ近所の多治見市で40度まで上がったとか。

ヤバいでしょ。

車の温度計も40度まで上がってるし。
屋根の上は何度まで上がってるのか、怖すぎて確認できません。

外仕事の皆さん、あと1か月長いですが、無理をせず頑張りましょう!!

さて、この暑い中でも屋根の上では仕事してますよ。

今回の工事は8年ほど前に谷板の穴が原因で雨漏りしてしまい、北野瓦店に工事をご用命いただいた春日井市のお客様からのご相談。

「近くで工事してる業者さんが、家にやってきて、漆喰と瓦止めの工事を勧めてきたんでやろうと思ったけど、
北野さんには以前、良心的にやってもらったから見積もってほしいんだけど・・・。」

「良心的・・・」

なんて良い響きの言葉なんでしょう。
やっぱり再度頼んでいただけるのは嬉しいですね。

現地調査に伺い、屋根の状態を確認。
御見積もりを出させていただいたらご依頼いただけました。

工事後の写真はこちら。

037.jpg

048.jpg

漆喰が綺麗になり、お客様に喜んでいただけました。

・・・ちなみに工事完了後にお客様にこっそり聞いたら、
今回、工事を勧めてきた業者、うちの見積金額の3倍高い金額だったんだって。
このご近所さん周辺、何件か工事してるそうです。

本当いい加減にしろと、言ってやりたい。


屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 00:15| Comment(0) | 修理

2018年07月07日

豊田市新築瓦工事

梅雨の合間の暑い盛りに、豊田市で新築屋根工事をやりました。

最近、新築工事は瓦が減り、カラーベストや板金が多いです。
板金屋根ならまだしも、カラーベストなんて軽い屋根材の分類に入ってはいるけども
結構重たいし(瓦の半分)、割れやすいしであまりお勧めしてません。

建てて10年ほど過ぎると、そろそろ塗装の時期かな?と皆様悩まれるので
そんな事だったら最初に耐久性のある瓦を選ばれたほうが良いと思いますよ。

どうしても軽いほうが良いという事ならば板金のほうがお勧めです。
今はガルバリウム鋼板が主流なので錆びにくいので長持ち。
ただ、雨音はうるさいかもしれないので気になる方は要注意です。
夜寝てるときに気になりだすと寝れなくなるという方もみえますので・・・。

今回も鶴弥のスーパートライ スマートという瓦。
最近はフラット系が多いですね。


003.jpg


屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 10:45| Comment(0) | 新築

稲沢市屋根葺き替え工事

雨が続きますね。

4日も降り続けて、今日は行けると思って車に乗り込んだら急に雨に降られ、
意気消沈してブログを書く決心。

もっと書けというプレッシャーもヒシヒシと感じられますが・・・。(汗)

さて、ここ最近ずっと忙しくしてまして、様々な工事をやりました。

漆喰工事に板金工事。雨漏り修理に葺き替え工事。
北野瓦店はいろんな仕事のご依頼をいただきます。

今日は先日終わった葺き替え工事の写真。

昔からの農家さんの家で、門をくぐったところにある作業小屋の屋根を葺き替えました。

大きなトラックが門をくぐることができないので、そこは人海戦術。
みんなでバケツリレーでトラックに投げ込み。

これが甘かった・・・。

なかなか進まない。
めくった瓦を、屋根に貯めては運び、貯めては運びの繰り返しで
時間だけが無駄に進み、無念のタイムオーバー。
翌日が雨の予報だったのでブルーシート養生を念入りに済ませ、
天気の晴れた日に残りの作業を済ませて、下地直しの大工さんにバトンタッチ。

瓦めくりは予定通りにいかないことが多いです。

完成後の写真がこちら。



001.jpg


いぶし瓦は良いですね。
日本の屋根には軽い屋根より丈夫で美しい屋根。

軽いだけが取り柄の屋根材もありますが、50年以上もつ瓦は最強の屋根材だと思います。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 10:24| Comment(0) | 葺き替え工事

2018年06月25日

板金カバー工法

先日塗装屋さんのご依頼で、カラーベストの葺き替え工事をやらせていただきました。

うちは塗装屋さんの知り合いが多く、最近カラーベストの葺き替えの相談が多いです。

聞くと、カラーベストの状態が悪く、上から塗るのは心配があるとか
お客様が何度も塗り替えるのは、トータルコストの事を考えると耐久性のある屋根材に葺き替えたいとか・・。

まぁ建築時はハウスメーカーは耐久性の事お客様に教えないですもんね。
メンテナンス費用の掛かる材料を使って、リフォーム時の工事金額が稼ごうと思ってるんじゃないかと
勘ぐっちゃいます(汗)

今回使用したのは石付き板金。普通の板金は塗装の必要がありますが(20年後)
石付き板金は天然石が吹き付けてあるので色落ちがしない。
雨音も軽減される。凹凸があるので雪も落ちにくいなど、メリットがたくさん。

ホントは瓦のほうが耐久性がありますが、軽い屋根材で建てた建物には
重い屋根材を載せるだけの強度は期待できませんので。

工事前の写真。

2018-02-25 09.32.27.jpg


工事後の写真。


123.jpg



壁際もしっかり手間かけて施工しました。


127.jpg


瓦の事はもちろん、屋根の事なら何でも北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 00:12| Comment(0) | 葺き替え工事

2018年05月31日

カバー工法

久しぶりの更新になってしまいましたが
梅雨入り目前に慌ただしい毎日を送っています。

ここ2か月ほどはカラーベストの上に板金を被せるカバー工法が多かったです。
5件ほどはやらせていただきました。
瓦は3件ほど。板金のほうが多いってどうなん?(汗)

まぁカラーベストの老朽化で悩んでいるお客様に、重い屋根材である瓦はお勧めしにくいので仕方ありません。

最近工事した現場の一例がこちら・・・。

052.jpg


071.jpg

工事前と工事後です。



他にも・・・

012.jpg

棟の頂点に換気部材があり、役物を作るのが大変だった現場や

121.jpg


下屋根の壁の取合いなんかも大変でした。


まぁいろんな経験させてもらってます。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 00:02| Comment(0) | 葺き替え工事