2022年09月30日

一宮市いぶし瓦葺き替え工事

9月に入り、涼しくなったらまた暑くなり、なかなか過ごしやすい気候にはなりません(汗)

さらに、台風シーズンに本格的に突入といった感じで毎週のように台風の進路にヤキモキしてる気がします。
というのも、北野瓦店は現在、屋根の葺き替え工事のラッシュで、常にどこかで足場が設置されてるので
台風の進路によっては足場のネットを外さなければならなかったりで切実な問題なんです。

足場のネットをしたままだと、最悪の場合足場が倒れたり、壁をこわしてしまったりで大変なことになってしまうんです。

現在も一宮市のお客様のお宅で屋根の葺き替え工事の最中。
台風の進路には細心の注意を払ってます。

さて、今回ご紹介するのは今月の前半に工事させていただきましたI様邸の屋根工事。

工事前の写真がこちら

122.jpg


パッと見ると何ともないように見えますが、複数の瓦がズレてしまい、雨漏りが発生してました。

114.jpg

今まで何度か修理してもらったそうですが、ズレが収まらず今回は葺き替え工事をすることに。

工事後がこちら。

165.jpg

いぶし瓦に葺き替え、見た目も綺麗になりました。瓦のズレも解消。防災瓦なので台風でも安心です。
土が無くなる事により、屋根の軽量化に繋がり、建物への負担も軽減します。

もちろん雨漏りの心配もなくなりました。

屋根の事なら北野瓦店にお気軽にご相談ください


posted by 北野瓦店 at 23:20| Comment(0) | 葺き替え工事

2022年08月30日

一宮市で屋根点検

最近涼しくなりましたね。

ついこの前まで40℃まで上がってた気温が最近では30℃くらい。

仕事も一気にしやすくなりました。

ただ気になるのが台風シーズンに入った事。今も本州近辺に気になる台風がうろちょろしてます(汗)

先日、地域情報誌に広告を載せました。
これは定期的に載せてるものでして、時期的にハマれば反響もあります。

今回は数件の屋根点検のご依頼をいただきまして、早速見てきました。

そのうち1件は雨樋が詰まって雨が溢れ出るというもの。

実際に拝見すると太陽光パネルの下で鳥のフン(?)が大量にあり、
それが雨樋に詰まってしまい水が溜まってしまってました。


20220824_063221727_iOS.jpg

実は太陽光パネルの下って鳥が集まりやすく、巣を造られたりフンが溜まりやすいんです。

こういった場合は雨樋の集水器を突いてあげると水が一気に流れ始めるので解決することが多いです。
ただし、一時的に流れるだけで鳥が集まるのが防ぐことはできないんですけどね。(汗)

こういったご相談もお受けしますので屋根の事は北野瓦店にお気軽にご相談くださいね。

posted by 北野瓦店 at 20:44| Comment(0) | 日記

2022年08月19日

稲沢市棟下地交換工事

8月もお盆が過ぎ、少しづつですがようやく涼しさを感じるようになってきました。

今年の連休は特にどこに行くわけでもなく、お墓参りに行ったり、
家族とご飯を食べるなど、まったりと過ごさせていただきました。

さて、先日の工事ですが、棟瓦の漆喰交換。


002.jpg


このタイプの棟瓦は棟下地に瓦が固定されているので、取り外したほうが楽です。
そしてついでに棟下地を交換すれば台風で飛ぶ心配も少なくなり、樹脂製にすることで
雨水が浸入したとしても腐る恐れもなくなります。

008.jpg


銅板の谷板も数か所穴が開いてたのでステンレス製に交換します。


004.jpg


棟下地を取り付け、モルタルを塗り込んだら最後はステンレスビスで固定します。


016.jpg


せっかく耐久性のある瓦屋根なら安心して長く住めるような施工を心掛けたいですね。


屋根のことなら北野瓦店にお気軽にご相談ください
posted by 北野瓦店 at 16:21| Comment(0) | 修理

2022年07月27日

豊田市スレートをめくってスーパーガルテクトへの葺き替え

今月4回目のブログ更新

頑張ってます(笑)

今日も朝から現場を予定してたら雨がなかなか止まないので予定変更。
僕は朝から現地調査&見積提出や段取り。職人たちは現場行って頑張ってくれてます。

ちょっと空き時間にブログ更新っと。(汗)

先月の工事ですが、昔流行った(?)スレートの瓦から板金屋根に葺き替える工事をさせていただきました。

このスレート瓦、カラーベストの上からカバー工法が出来るということで訪問販売などで勧められてた商品だそうですが、実はカラーベストよりも弱く、10年でボロボロになってしまうことも・・・(汗)

今回はスレート瓦だけめくって、カラーベストの上から横葺き板金のスーパーガルテクトを葺きます。

まずスレート瓦をめくります。


20220608_235722062_iOS.jpg


カラーベストの状態のほうが良いですね(汗)


20220609_044512388_iOS.jpg


ルーフィングを張り、板金を張ります


20220610_025621161_iOS.jpg



棟もかぶせて完成です。

20220610_050816837_iOS.jpg


板金本体に断熱材が張ってあるので暑さ対策にもなり、雨音も軽減される筈です。


屋根のことならお気軽に北野瓦店にご相談ください。

posted by 北野瓦店 at 13:28| Comment(0) | 葺き替え工事

2022年07月26日

S瓦の漆喰補修工事

最近は変な天候が続いています。

天気予報を見ると雨ばかり・・・。
でも当日の朝になってみなければ分からないのが、段取りをする立場に人間からすると困ります。

だってお客様には○日くらいに伺えますよ〜って言っておきながら、天気のせいで順延になって結局遅れてしまう。

逆に、雨は降ると思って仕事の予定を空けておくと、朝になって雨が降ってないから現場を進めたい。
だけどお客様に行くと言ってないから、急に入れない(T_T)

外仕事では、ホントあるあるです。

早く天候が安定してくれないかな・・・。

さて、先日工事した現場のご紹介。

S瓦の、棟漆喰交換です。

233.jpg

一見、なんの問題もなさそうですが、実が釘が浮いてしまっています。
こうなってくると中の木材が痛んでしまい、台風などの強風で瓦が飛ばされやすくなります。

今回は漆喰も厚く塗られ過ぎで黒ずんでいるという事で、漆喰交換+棟の木下地を樹脂製の物に取り換える工事をさせていただきました。

まず、棟の瓦を外します

235.jpg


土と漆喰を取り除きます

236.jpg


ここで、半端の瓦が全く固定されていない事が判明。
ドリルで穴をあけ、ステンレス釘で固定しました。その後、樹脂製の棟下地を取り付け。

239.jpg

漆喰の代わりに白モルタルを塗り込みます。

241.jpg

最後に棟瓦を被せ、ステンレス製のビスで固定して完成。

247.jpg


これで台風や地震にも負けない、強い瓦屋根に生まれ変わりました。

屋根の事なら北野瓦店にお気軽にご相談ください



posted by 北野瓦店 at 21:40| Comment(0) | 修理