2021年06月30日

ようやく梅雨本番

梅雨に入って1カ月以上経ちますが、なかなか雨が降らない日が続いてましたが
これからようやく梅雨らしく、週間天気予報をみると見事に雨ばかり。

そんな時に限って忙しい(汗)

なかなか難しいもんですね 
暇なときは雨でも降らないかな、なんて思ったりするもんなんですけどね。

さて、今月は葺き替え工事や漆喰補修工事が多かったです。

そんななか、アパートの屋根のカバー工法の現場写真。
既存のカラーベストの上から板金を被せるんですが、
処分代が掛からないという事で多くなってきてます。

そりゃカラーベストをめくって処分する事が一番良いですけど
最近はスレートの処分代が高いのなんのって(涙)
アスベストが入ってないことを証明できないとビックリするくらいの値段を払わなくちゃいけないこともあるんです。
(昔のカラーベストはアスベストが入っています)

まず初めに既存屋根材の上にルーフィングを貼ります

037.jpg

あとは板金を被せるだけですが、意外とこれが大変。
壁などと絡むところは手間が非常にかかります

028.jpg

完成するとこんな感じ

031.jpg

見た目が新築と同じように綺麗になりますよ
posted by 北野瓦店 at 22:12| Comment(0) | 日記

2021年05月05日

悪徳な業者にご注意ください

10年前に施工した住宅のお客様から「瓦が落ちそうになってる」とのご連絡。

行ってみたら銅線がハサミのような物で切られて普通では有り得ない事になってました。

022.jpg

お客様に聞いたら、そういえば半年前に屋根を見てあげると訪問業者が屋根に登って、瓦がズレてるから見積りさせてって言ってたらしいです。
屋根に登る事になったら、車から若い子たちがゾロゾロ降りてきて怖い思いもしたとか。

瓦がズレているから修理が必要だと言い、後日見積りを持ってくると業者が言ったらしいですが
実際に工事した職人に見てもらおうと判断し、工務店さんを通じてうちに連絡をいただきました。

棟が崩れていると聞き、慌てて見に行ったけど明らかに人為的に壊されています。

銅線はハサミの様なもので切断され、熨斗瓦は力ずくで引っこ抜かれている。

こんな事初めてです。

最近他にもこんなご相談が多くなってきてて、コロナ禍で仕事不足なのか強引に仕事を確保しようとしてるのかと勘ぐってしまいます。

皆さん悪徳業者には気をつけて️

もちろん壊された棟は直してきました。

026.jpg


YouTubeにも動画をアップしたので宜しければ観てみてください



posted by 北野瓦店 at 23:47| Comment(0) | 日記

板金カバー工法

4月の前半まで暇だったけど、後半になってからめっちゃ忙しくなってしまった(汗)

おかげでバタバタです。ゴールデンウィークもいつもなら5連休位頂きますが、
今年は雨の影響もあり、3連休で終わりです。

このブログを書いているのが5日ですが、明日から仕事再開です。

さて、4月に施工した物件を少しご紹介。

カラーベストから板金を葺くカバー工法。
スレートの処分代が掛からないので人気の工事ですが
最近では産業廃棄物としての行き場がないのか、ますますスレートの処分代が高騰してきてます。

これからますます増えてくるのかもしれませんね。

施工前

S__41025545.jpg


施工後

008.jpg

ワインレッドの板金でイメージがガラッと変わりました!
posted by 北野瓦店 at 23:33| Comment(0) | 葺き替え工事

2021年04月05日

瓦補修工事

先日、塗装屋さんからのご依頼で瓦の補修工事に伺いました。

まず目を引いたのは鬼瓦が外れてしまってました(汗)

003.jpg

鬼瓦が外れるのは縛ってある銅線が切れてしまう事で生じます。
たまに漆喰が剥がれると鬼瓦が外れるという事を耳にしますが、これは勘違い。
漆喰と鬼瓦が外れるのは全く無関係です。

004.jpg

写真の鬼瓦を見ると見事に銅線がちぎれてます。

ただ、この外れた鬼瓦を再度取り付けるのは結構厄介でして、一旦棟を解体しないといけません。
写真のように低い棟でしたら比較的簡単ですが、高く積んである棟だとそれだけ解体する範囲も広がるので大変なんです。

修理後がこちら

010.jpg

他にも鬼瓦が10個以上あったのでシーリングで補強しておきました。

しかし、落ちずに残ってたのは不幸中の幸いでしたね。

あとは割れた瓦の差し替え等をやって完了です
002.jpg

しかし今回の現場は足場を架けてから判明したようですが、あんまり屋根の事って気づかないものですね(汗)

屋根の事で気になる事などあれば北野瓦店にお気軽にご相談ください
posted by 北野瓦店 at 22:40| Comment(0) | 修理

2021年03月24日

板金カバー工法

いよいよ本格的に春らしくなってきましたね。

桜も咲き花見!と言いたいところですがコロナ禍でもありますのでここはグッと我慢。
おとなしく車から眺める程度で桜を楽しんでいます。

さて先日の現場、カラーベストの上から板金を葺くカバー工法。

まずはカラーベストの上にルーフィングを貼ります。

046.jpg

その上から板金を貼っていきます。
板金と言っても断熱材が張ってあるので暑さも和らぎ、雨音も軽減できます。

本体を葺き終えたら棟板金を被せて完成

070.jpg

ここ最近は月に2件ほどは必ずやっている気がします(汗)
それほど多くなってきましたね。
posted by 北野瓦店 at 23:26| Comment(0) | 葺き替え工事