2019年08月30日

築100年以上の屋根葺き替え工事

お盆が明け、やっと暑さが和らいできたと思ったら
今度は秋雨前線の影響で雨が多い((+_+))

予定が段々狂っていくのが分かります。

ずっとお待たせしてる屋根の葺き替え工事の日程がなかなか決められず、モヤモヤする毎日。
早くスッキリしたいけど、増税も控えてるのでなかなか落ち着きません。

さて、先日築100年以上経つ屋根の葺き替え工事をさせていただきました。
別の瓦屋さんからの手間請けでしたので、瓦めくりは既に終わってる状態でしたが
とにかく屋根地の不陸がひどく、寸法も悪い(-_-;)

でも久しぶりの和型のいぶし瓦。なんとか調整し苦労しながらも完了しました。

最近始めたYouTubeに上がってますのでよろしければご覧ください。

チャンネル登録もお願いします(笑)
https://www.youtube.com/channel/UCxDYcRN1uikMYW3X2CUMMcQ



posted by 北野瓦店 at 13:20| Comment(0) | 葺き替え工事

2019年08月22日

漆喰工事

お盆休みも終わり、仕事再開しています。

盆休み明け一発目は漆喰工事。
休みの間、涼しい世界に慣れてしまってたので暑さに参ってしまいました。

さて、この度YouTubeチャンネルを開設しました。

とりあえず数本アップさせていただいたので
宜しければご覧ください。

普段、ブログだけでは伝わらない仕事の内容とか、瓦の魅力などを発信していきたいと考えてます。

機会がありましたら是非ご覧ください!

そして宜しければチャンネル登録していただけるとヤル気が倍増します(汗)

北野瓦店のチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCxDYcRN1uikMYW3X2CUMMcQ/

posted by 北野瓦店 at 22:26| Comment(0) | 修理

2019年08月16日

平板瓦新築工事(セラムFフラット)

真夏の暑い盛り、刈谷市で新築工事をしてきました。

もちろん空調服をガンガン活用してます。

25坪程度の切妻屋根でしたので2日間で工事完了。
屋根はシンプルな形状が雨漏りのリスクも少なく、一番いい!

瓦は新東さんのセラムFフラットフラットな瓦で一体袖仕様の最近流行りのタイプです。
フラットな瓦なら鶴弥さんも出してますので新築工事では主流になりつつありますね。

一体袖なら更に雨漏りのリスクも減るのでお勧めです。

57493.jpg

完成後の写真がこちら。

57495.jpg

遠くから見ると瓦に見えないくらいスッキリしてます。
でも耐久性は抜群ですよ。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。

posted by 北野瓦店 at 11:02| Comment(0) | 新築

ROOGA雅

台風10号の雨で本日16日も休みにしました。

午前10時半現在、雨もやみ晴れ間もみえてきたんですけどね。(汗)
まぁ仕方ないという事で。

先日、山千造建さんの新築工事で屋根工事をやらせていただきました。

今回使用したのはKMEWのROOGA雅(みやび)という商品。
スレートの一種みたいですが、厚みのわりに軽いです。
カラーベストと同等の重量だとか。

091.jpg

瓦を引掛けるための桟木を打ち、釘で止めます。
普通の洋瓦と一緒の工法です。
太陽光発電システムが設置されるので、台座瓦も取り付け。

ROOGA雅は和のイメージが強いので和風の建物には合います。

今回初めて見ましたがスカイライトチューブという天窓。
通常の天窓との違いは、取り入れた光を特殊なチューブを使い、自由に曲げたり2階の屋根から1階の部屋などの離れた場所まで運べるという利点があります。

073.jpg

工事中はブルーシートで養生してるそうです。

完成後の写真はこちら。

074.jpg

なかなかいい感じです。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 10:43| Comment(0) | 新築

2019年08月12日

谷樋からの雨漏り修理

明日から盆休みなのでまとめて更新。

盆休み中にも数回更新したい(気持ちはあるんですが)

ちょっと前に工事した現場です。
雨が漏るとの事で見に行ったら、瓦と瓦がぶつかり合う箇所に板金で出来た谷樋が入ってて、
その板金がサビて穴が開いてたらしく、コーキングなのか防水材なのかよく分からない材料で
何度も塗ってありました。

瓦の屋根には問題なかったので、おそらく板金から漏っていると判断し、取り換えをご提案。

そして後日工事開始。

076.jpg

瓦をめくり、試しに塗ってある防水材を除去してみると案の定、穴が開いてました。

080.jpg

ガルバリウム鋼板で作った谷樋を取り付け瓦を復旧して工事完了。

085.jpg

それから1か月近く経ちますが、雨漏り発生の話は出てないのでこれで安心です。

屋根の事ならお気軽に北野瓦店にご相談ください。
posted by 北野瓦店 at 22:47| Comment(0) | 修理